玄玄天

いわきまちなかアートフェスティバル

新藤杏子

制作テーマ

人間や生物などをモチーフにして、それらの営みについてをテーマに作品を作り続けています。頃年ドローイングを元にした映像を制作しています。生命が誕生し活動すること、そればとても当たり前で普遍的なことであり、すべての生き物が経験することです。しかし、その当たり前に目を向けた時、その原始的な生物の生と身体のプロセスの強さと美しさを改めて再認識することができたのです。

経歴

1982 東京生まれ
2007 多摩美術大学 大学院 美術研究領域 卒業

主な個展

2012 Beautiful Life/Gallery  YUKI-SIS2014 考える牛/YUKI-SIS2016 光・闇・光/YUKI-SIS主な受賞歴2009  シェル美術賞 2009 入選 / 代官山ヒルサイドフォーラムgeisai taiwan#2 審査員賞受賞 / 台湾・台北2011 Young Artist Japan 2011 審査員特別賞/ラフォーレミュージアム六本木 2014 損保ジャパン美術賞 FACE 入選/東郷青児美術館