中村通孝

制作テーマ

その時々で素材・技法・形式にこだわらず、都度自分が表現しやすいメディアを選んで作品化してきた。
とくに2011年の3月以降は暗喩をさけ、ときに「表現」より「主張」に近くなってしまったとしても、自分がその作品を作ろうとした意味をそのまま可視化するような、ストレートな作品を作ることを心がけている。

経歴

1962年 長野県生まれ
1986年 多摩美術大学美術学部彫刻科卒業

個展

1988 Gallery +1 (東京・銀座)
1989 Gallery +1 (東京・銀座)

グループ展・その他

1987 Public collection 長野県ちくま市 八幡公民館前モニュメント
1989 UEDA ART FESTIVAL (長野県上田市)
1995~グループCON展(埼玉県、2014年から栃木県)
1998 第二回TOBU文化圏づくりサミット・ミュージアム
2002 「プレゼント展」ギャラリー安藤(東京・新宿)
2003 「THE LIBRARY 2003」Gallery Art Space
    ワークショップ「記憶の欠片を集めてⅠ」(埼玉県)
2004 ワークショップ「記憶の欠片を集めてII」(埼玉県)
2004 Gallery Art Space Produce『Collaborators vol.44』
   「赤にひそむ黒」(東京・青山)
2005 Yokohama Complex – ART LABO 2005
    Into the Art Crucible (アートの坩堝へ)
2007 BOOK INDEPENDENT(芦屋市立美術博物館)
2008 THE LIBRARY 2008
    【TOKYO】人形町Vision’s(東京・人形町)
    【KYOTO】ギャラリーはねうさぎ (京都・東山)
2014 THE LIBRARY 2014
    【TOKYO】TOKI Art Space(東京・青山)
    【KYOTO】MEDIA SHOP gallery(京都・中京区)
2015 THE LIBRARY 2015
    【TOKYO】TOKI Art Space(東京・青山)
2016 ZINARI 3月(大阪)
7月(いわき)