玄玄天

いわきまちなかアートフェスティバル

来田広大

経歴

1985年兵庫生まれ。
2010年東京藝術大学大学院油画技法材料修了後、各地でのフィールドワークをもとに、チョークを用いたインスタレーションや絵画を制作・発表。

主な個展

2016年「focal length」(SUNDAY,東京)
2015年「流れ山  flowing mountain」
2014年「FUGAKU HYAKKEI」(ギャラリー昨明,いわき)
2013年「Bird’s-eye view」(Gallery PARC,京都)

主なグループ展

2015年「視点の先、視線の場所」(京都造形芸術大学  Galerie Aube)、「これからの、未来の途中」(京都工芸繊維大学美術工芸資料館)
2014年「いわきまちなかアートフェスティバル 玄玄天」(いわき,もりたか屋)など。
平成28年度ポーラ美術振興財団在外研修員としてメキシコシティに滞在。