玄玄天

いわきまちなかアートフェスティバル

十中八九

制作テーマ

十中八九は2013年に始動した、音楽・演劇・ダンス・美術など多種多様な表現を渾然一体とさせた総合エンターテイメントバンドです。国内外を問わず活躍しているパフォーマンスバンド「渋さ知らズ」のワークショップをきっかけに、地元有志により活動を開始しました。
制作する曲や作品は、日本ではじめて発見されたフタバスズキリュウや摩訶不思議なアートひしめく喫茶ブルボン、いわきの誇る詩人草野心平など、いわきの地域資源がモチーフとなっています。
活動を通じて中心市街地の活性化や、アートを中心に幅広い年代の人々が集う新しいコミュニティの創出をめざしています。

美術チームによる主な出展

「いわきまちなかアートフェスティバル玄玄天」(LATOV/福島/2014)
「いわきまちなかアートフェスティバル玄玄天」(LATOV/福島/2015)
「絶望でもなく、希望でもなく」(はじまりの美術館/福島/2016)