玄玄天

いわきまちなかアートフェスティバル

高木武廣

略歴

1947年 いわき市小名浜生まれ
1965年 日本通信美術学園・第21回日美展奨学賞受賞
1967年 第21回福島県総合美術展覧会・洋画部門入選(須賀川市)
1972年 金子慎二と二人展「1k250g展」(文化学院画廊 東京・お茶の水)
1974年 個展(カオルビル・マロン いわき市)
1975年 EXHIBITION 1975年のわたしたち(草野美術ホール いわき市)
1976年 EXHIBITION 1976年のわたしたち(いわき市文化センター)
1977年 EXHIBITION 1977年のわたしたち(いわき市文化センター)
2005年 第34回いわき市民美術展覧会 絵画の部入選
2011年 「いま。つくりたいもの、伝えたいこと。」(いわき市立美術館)
2016年 第45回いわき市民美術展覧会・絵画の部 佳作/いわき市文化協会会長賞受賞
2017年 第26回全日本アートサロン絵画大賞展入選(国立新美術館 東京・六本木)
第46回いわき市民美術展覧会・絵画の部 佳作/アートスペース泉賞受賞
第53回いわき美術協会展(いわき市文化センター)
第71回福島県総合美術展覧会・洋画部門入選(福島県文化センター)

自身の制作テーマについて

僕は毎日(水曜日を除いて)自転車でタウンモールリスポの中2階にあるアトリエに通っています。昨年末まで僕はタウンモールリスポでトイショップ「キンダーボックス」を経営しておりました。不思議な縁で店を閉店した後もタウンモールリスポに通っています。僕は今50年振りに絵を描く生活に浸っています。僕の憧れはジャン・デュビュッフェが唱道した「アール・ブリュット」(生の芸術)です。生命力に溢れた、誰も描いたことのない奇想天外な作品を制作するのが僕の目標です。

【タイトル】WALL・壁の彼方へ
【制作年】2016
【素材】ミクストメディア
【サイズ】F50

【タイトル】見棄てられた記憶
【制作年】2016年
【素材】ミクストメディア
【サイズ】F20

【タイトル】時の移ろい 2016/02/23-2017/01/16
【制作年】2016-2017年
【素材】ミクストメディア
【サイズ】168×180cm

【タイトル】標本箱シリーズ システムエラー2017
【制作年】2017年
【素材】ミクストメディア
【サイズ】S50

【タイトル】標本箱シリーズ システムエラー 増殖する
【制作年】2017年
【素材】ミクストメディア
【サイズ】S100