玄玄天

いわきまちなかアートフェスティバル

居村浩平

略歴

個展
2017 影のアーカイブ – ギャラリーココノカ / 東京

グループ展
2015 浮上する—沈殿から・疎外へ・沈黙のまま – 民家 / 京都
2014 私の神さま | あなたの神さま – 成安造形大学、三井寺、ホテルアンテルーム京都 / 京都、滋賀
2013 余呉まるごと里山芸術村 – 旧余呉小学校 / 滋賀
2013 大津市百町大写真展 – 大津百町館 / 滋賀
2013 最初のひとり / 最後のひとり – ギャラリー1963 / 大阪
2013 JARFO JACK – JARFO / 京都

今回の出展作品について

ぼくは東京で働きながら一人暮らしをしています。仕事を終え帰宅すると自宅の排水口をガイガーカウンターで放射線計測し、それを写真で記録しています。今作のモチーフになる放射線モニタリングポストは、福島県に3000台以上あり、福島の方々の不安や原子力規制委員会の矛盾、見えない放射線そのものを体現していると言えます。汚染により分断された地域が、違う惑星のようになってしまった虚無感を天体用カメラで表現します。タイポロジーやドキュメンタリーを超え、異星人の目で「なぜぼくたちなのか」を考えようと思います。

Webサイト


【タイトル】現代アート犬
【制作年】2015
【素材】映像作品